WEB会議の活用法について

  • 移動のコストを削減できるWEB会議

    • 日本全国に支社がある企業が会議を開くとなると、それだけで多くのコストが発生することになりますがその中でも特に大きなものが移動にかかるコストになります。



      利便性の面から東京で会議を開くにしても、札幌や九州から参加をするとなると飛行機代だけでも相当な金額となってしまうことになります。



      もちろん、札幌や九州だけに限らず大阪や名古屋といった地域から参加者を呼び寄せるのにも多くのお金がかかることになりますから、会議をするだけで相当な出費になってしまいます。



      会議自体は利益を生み出すものではないだけに、このような移動にかかるコストというのは無駄以外のなにものでもなく、できる限り経費を削減する必要があります。



      しかし、会議は意思決定に重要なものですから会議自体をなくすことができないとなれば、移動をなくすためにWEB会議を導入してみると良いでしょう。



      WEB会議を導入すれば物理的な距離というのは無視することができるため、相手がどこにいようとも通信回線と日時を指定しておけばすぐに会議を開くことができます。



      そのため、海外に出張に行っている参加者などがいても帰国を待つ必要がなく会議を始めることができるため、コストだけでなく効率の面でも優れています。



      このようにWEB会議を活用することによって、会議にかかる最も大きな移動のコストというものを削減することができるため、会議のコスト自体も大幅に削減することができるのです。



  • 関連リンク

    • 同じ会議室に同席しているような感覚で会議を進めることが出来ると言われているのがWEB会議システムです。また、WEB会議システムには色々なメーカーがサービスを展開しており、20名ほどの人数から最大500名の同時接続が可能な巨大なWEB会議システムも有ります。...

    • 離れたところからどこでもできる、というのはとても便利なことです。このIT化した社会で生きていると、WEB会議という名を耳にすることはそう少なくないはずです。...